2012年04月08日

脱原発市民会議in 神奈川 + ハーベスト・ムーン LIVE for フクシマ 


4月8日(日)は新横浜 スヘース・オルタに!!


4.8omote1.jpg

    4.8ura1.jpg

4月8日(日) 11:00〜20:00
脱原発市民会議 &ハーベスト・ムーンLIVE for フクシマ
 脱原発を志す市民たちが集います。阪神淡路大震災時に神奈川の八百屋仲間が継続して被災地の作業所や老人施設に食糧を届け続けた勇気野菜プロジェクトも再始動。仲間は東林間放射能測定室を作って活動中。勇気野菜プロジェクトの報告コンサートとして1995年〜1999年まで開かれていたハーベスト・ ムーン・ライブを復活し、福島現地からも仲間を迎え、「自分の頭で考え、互いに深く話し合いながら、よりよい社会を探るための」場を設けます。

脱原発市民会議 in 神奈川 11:00〜16:00
講座1/「南相馬から福島、そして日本を考えるーある障がい者施設での、この1年の軌跡から」  
11:00〜13:00 2階(約50名、予約優先)
フクシマの縮図=南相馬。福祉現場や民衆法廷の発言者などを迎え座談の場を開きます。

講座2/「くらしの中の放射能汚染地図ー瓦礫、食べもの、そして・・・」  
12:00〜14:00 3階(約50名、予約優先)
広がり続ける汚染地の瓦礫処理やたべもののこと。いま市民が考えるべきことは?

講座3/「脱原発と自然エネルギーについて」
13:00〜15:00 5階(約50名、予約優先)
広瀬隆さんとともに40年近く原発問題に係わる環境ジャーナリスト山田征さんを囲みます。


ワークショップ1/「非暴力トレーニング」
市民運動の原理と手法を学ぶ場を開きます。

ワークショップ2/東林間放射能測定室
一検体500円、事前予約で測定。放射能測定技術を学びます。

階段ギャラリー/脱原発ポスター展、他

※フェアトレード品の販売や、アジアの電力に頼らない村の暮らし紹介、上関原発反対運動の現状報告など、各種展示、資料映像放映、飲食コーナ、座談の場づくり等、多彩な企画でお待ちしております。


ハーベスト・ムーン LIVE for フクシマ
14:30〜20:00(地下のスペース・オルタに於いて)
出演
朴保BAND(反戦・反核のメッセージロック)、
THE ROUGH DIAMOND(被災地支援で豪州から来日)
ナーグシク・ヨシミツ(寿Kotobukiからソロで島唄とオリジナルを披露)
カテリーナ(チェルノブイリ労働者の町で事故直前に生まれたウクライナの歌姫)
関 久雄(子ども疎開の活動をしながら歌とメッセージを届けている)
かぜよし(大地と命への共感を紡ぐシンガー・ソングライター)
生田卍(長崎の被曝二世のロッカー)


※フリーパス券:前売りのみ3,000円
        講座・ワークショップ・コンサートがフリーパス。100枚限定
※コンサートのみのチケット:当日3,000円、前売り2,800円
※講座・ワークショップのみの参加:一ヶ所or 一検体500円
※講座参加は予約者優先で当日は整理券を発行します。
※各種展示閲覧のみは無料

会場:オルタナティブ生活館/スペース・オルタ 
〒222-0033
横浜市港北区新横浜2-8-4 新横浜オルタナティブ生活館
      新横浜駅徒歩7分 東京ガス手前)

主催:脱原発市民会議神奈川実行委員会

問合せ・予約 TEL & FAX : 045-472-6349 スペース・オルタまで 
                  FAXにて予約受け付けます

参加団体:
勇気野菜プロジェクト
東林間放射能測定室
HANET・非暴力平和隊・日本
子どもの未来プロジェクト・港北
ピース・サークル
NPO法人WE21ジャパンこうほく
NPO法人まいんどくらぶ


フリーパス券はチャンプールにて取り扱い中!!!




posted by 勇気野菜 at 07:40| Comment(0) | イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。