2011年08月17日

第6便報告 石巻にて


 夕方、土砂降りの雨の中、睡魔と戦いながら何とか石巻に入る。
 日が暮れてボランティアベース絆に到着。

 事務局スタッフに「お帰りなさい!」と声をかけられる。ちょっと面映ゆい。
 7時近いのだけれど、人は少ない。31日の灯籠流しの準備でまだ戻って来てないようだ。炊き出しチームのメンバーと一緒に野菜を下ろす。

 「助かったー!もう野菜が殆ど無くてどうしようかと思ってた。」と久しぶりに会う別のボランティアスタッフ。彼女も昨日戻って来たそうだ。確かに野菜をストックするテントの中は空っぽに近い状態。尤も、事前に連絡してから行くので、炊き出しチームをまとめる「はからめ」の二人は承知している筈だけれど、毎晩専修大学で行われるボランティアの全体ミーティングに行って不在のようだ。

 炊き出しの残り物をおかずに食事をとっていると、各地で作業を終えたボランティアが三々五々戻って来る。久しぶりに会う顔、初めて会う人それぞれに挨拶していく。誰かが台所で作った料理が次々と出て来る。一気に座が賑やかになり、今日の事、明日の事を話題にそこかしこに輪ができる。

 炊き出しをしている湊中学の近くに、再開を目指してる水産加工場があり、明日の作業を頼まれる。
 各チーム、団体のリーダー達は報告をブログにアップするのにパソコンを睨んでいる。
 
 重機チームは戻って来ていない。
 牡鹿半島での捜索活動で今夜は半島で泊まりか?

 身体はもうクタクタだったので、話の輪から離れて車で寝る事にする。
 明日も早い。
 つづく


posted by 勇気野菜 at 06:24| Comment(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。