2011年06月08日

第4便、積込んで出発です


 6月7日夜。南相馬、福島への勇気野菜積込みの現場です。

 今回は古いセレナのワンボックス。キャベツ箱にして20箱が積載リミットと見当を付けて野菜を頼みました。

 キャベツ、キュウリ、ピーマン、トマト、玉ねぎ、じゃがいも、人参、レタス、ナス、長ねぎ、ごぼう、甘夏、バナナ、液体石鹸、頂いた白滝など。いずれも有機認証をうけた野菜や農薬不使用、低農薬の野菜です。


 あれ、入るかなあ・・・・
DSC_0838 (Small).JPG

 どんどん積んで行きます。
DSC_0839 (Small).JPG

                       DSC_0840 (Small).JPG

 和光インテリアの岩本君も手伝い。あ、ここに1.5トントラックあるじゃない。今、思い出しました。いつか借りましょう。
 岩本君のような木工、大工技術があれば、被災地ではもてもて! と会話しながら。
DSC_0843 (Small).JPG

 おいおい、大丈夫か?
DSC_0844 (Small).JPG

 後部座席にも満載です。
DSC_0845 (Small).JPG

 今回の物資でほぼ10万円分。
 ご協力をお待ちしています!!!

 救援車両の申請をして高速代は無料となりますが、ガソリン代は往復2万円くらいでしょうか。
 経理的には、もうヤバイ状態、というのが正直なところです。
 現在の規模ですと、毎回12〜13万円が必要となる勘定です。

 生産者や間に入ってくれる流通の経済を圧迫しないことが、永く続けていくためには大切だと思います。


 今回の経路は、二本松の元八百屋仲間の家により、南相馬のさぽーとぴあ、丸森、石巻ボランティア支援ベース“絆(黄綱)”となります。
 杉浦は石巻で数日泥だしのボランティアをして来ます。


posted by 勇気野菜 at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。