2011年05月27日

第2便の補足


 今回も南相馬市、原発30キロ圏で唯一活動している障害者支援施設「ピーナッツ」に寄り ます。

 前回の状況報告は二本松の関さんがしてくれているので、補足だけ。

 現在、南相馬市海岸沿いの空間線量は0.5位なので、止まった儘の経済活動は徐々に再開していくとは思いますが、少なくともそれまでは物資関係の支援は必要です。(但し、爆発で質量の重いプルトニウムやストロンチウムが降下している可能性があるので要注意との忠告をuさんから貰いました)

 また、彼らがサポートしている在宅障害者には避難所のような支援は届きにくいので、今 後も彼らが拾い上げた声に応えて行けるよう、出来る限りのサポートをして行きたいと思っていますが、将来も活動して行けるのか先々の事は不透明です。ピーナッツのスタッフも目の前の事をこなすだけで精一杯です。

 矢張り全ては原発次第です。 何ともやるせない、怒りとも悲しみとも付かない気持ちです。

  今回、チャンプールから借りたガイガーカウンターを持って移動しました。 因みにチャンプールで0.1マイクロシートベルト、常磐道守谷PAで0.29、宇都宮0.5.、郡山0.6、安積0.8二本松1.0(友人宅の水溜まり7.7、雨樋の下9.9、飯舘村4.0、南相馬 0.5、石巻0.1)でした。

 今度は、都合が付けば丸森町にも寄らせて貰えれば等と思っているのですが…。 石巻報告の補足をまた書きますので、皆さん宜しくね。 


posted by 勇気野菜 at 19:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。