2011年05月10日

5月9日 第2便


 夜出発予定。今回も運転手はS。一人での訪問だ。

 先週末より卸元やつくばのオーガニックファームつくばの風に声をかけキャベツ箱20ケースを目処に野菜を準備することにすることにする。
 20箱というのはワンボックスカーに乗るやっとの量だ。

 キャベツ、大根、ピーマン、キュウリや玉葱、人参、じゃがいも。チャンプールからは甘夏、キャベツ、大根をだそう。
294563380.jpg

 そしてつくばで小松菜とかぶを積む。

 Sが軽トラックを石巻に届けることになった、と言い出す。あれもっと積めるなあ。

 夜9時頃積込み終わり。
                   294746737.jpg

 野菜を届け、石巻でかきだしボランティアをする。
 帰りはボランティアグループのバイオディーゼルバスに同乗して帰ってくることに。
 報告に期待。
 今回はチャンプールで購入したガイガーカウンターを持っていきました。


 軽トラックで行きます! ってツイッターでつぶやいていたら軽トラックの陸送を依頼いただいた団体の方からツイート。昨日の晩お話ししましたか? うーんSかな?? 本人に確認するとまさにその通り。こんなつながり方もあるんだなあ、と驚いた。


posted by 勇気野菜 at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

和光大学で緊急ティーチイン 3回の予定



緊急ティーチイン@和光大学「震災・脱原発を考える」  

 3月11日に起きた震災は、大きな物的人的被害と衝撃を社会に与えました。東京電力福島第一原子力発電所 の事故が発生し、放射能汚染をはじめとする深刻な危機状況は現在も続いています。事故がこれ以上悪化したとしても、沈静化したとしても、「生き方」や「暮らし方」、「人間」「社会」「文明」というものを考えざるをえなくなる、そういう歴史的岐路に現在私たちはいます。この出来事は、ふだんの授業のような「教える/教えられる」という関係を超えて、大学における「知」のあり方、さらには自分たち自身の「生」を問い直すことを迫っています。  
 今回のティーチインでは、この事態をどのようにとらえ、これからどのように生きていくのかを共に考え、共に討論していきたいと思います。


● 第1回:脱原発社会−−原発事故から見える社会のかたち  
 日時:5月19日(木)14:40〜17:30(和光大学E棟1階コンベンションホール)  
 発題者:山口幸夫(原子力資料情報室共同代表)・ロバート・リケット(和光大学教員)


 ● 第2回:学問と未来−−震災から見える学問と生のかたち  
 日時:5月26日(木)16:20〜19:00(和光大学J401教室)  
 発題者:最首悟(和光大学名誉教授)・向井宏一郎(和光大学教員)


● 第3回:職と労働−−震災後を生きのびる労働のかたち  
 日時:6月2日(木)14:40〜17:30(和光大学E棟1階コンベンションホール)  
 発題者:鎌田慧(ルポライター)・竹信三恵子(和光大学教員)

●参加方法:参加費無料、事前予約不要。どなたでもご参加いただけます(定員200名)。  ※ 大学および近隣に駐車場がありませんので、車でのご来場はご遠慮ください。
●主催:緊急ティーチイン@和光大学実行委員会
●共催:和光大学総合文化研究所
●お問い合わせ:道場親信(実行委員長/和光大学現代人間学部准教授)  
〒195-8585 東京都町田市金井町2160番地 和光大学  
    TEL: 044-989-7497(和光大学 企画室)  
    E-Mail:ako_teach-in@hotmail.co.jp 詳細については下記をご覧ください。

http://www.wako.ac.jp/souken/meetings/index.html
http://www.wako.ac.jp/what_new/2011/2011-0423-1241-62.html


Ustの予定もあります。下記ブログでお知らせとのこと。
http://blogs.yahoo.co.jp/ik84gan/folder/342365.html 


posted by 勇気野菜 at 14:28| Comment(0) | イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーガ、音楽そして祝の島の上映


            yoga2.jpg


               無力感にうちのめられそうになった。
                 けれどわたしたち無力じゃない。    
          微力でも力は力。 人差し指一本分の力でいいじゃないですか。    
                 集まったら無限大にだってなる。    
                  わたしにできることやりましょう。    
                 それでこんなことをはじめた次第。    
                    ご一緒でき たら嬉しいです。

その壱  チャリティ「やさしいヨーガとうつくしい音楽」    
 どなたにでもできるハタ・ヨーガの、快適で安定を第一としたベーシックなポーズで、心身をゆるめほぐします。      
 この後、美しい音楽(シタールであったりクリスタルボウルであったり)で癒される約2時間です。      
 参加費は、一部経費を除いて義捐金とします。

その弐   ドキュメンタリー映画「祝の島」上映会      
 山口県に建設予定の上関原発に28年間、反対し続けている小さな島の島民たち。    
 その生き様、暮らし、素顔に脱帽。多くの方に観ていただきたいと思います。    

むいよーがくらぶ 小椋ゆきの     
 携帯電話 090-3804−3478    
 メールアドレス muimamaアットceres.ocn.ne.jp アットを@に変えてください

日程(2011年5月1日現在)


その壱の1  
 日時 2011年5月30日(月)10:30〜12:30  
 会場 町田市 勝楽寺  
 参加費 2000円  ※音楽未定  

 その壱の2  
 日時 2011年6月12日(日)13:30〜16:30  
 会場 熱海市 起雲閣  
 参加費 3000円(ヨーガのみ、音楽のみの参加も可能)      
 ※この日はシタールとタブラ演奏  


 その弐の1  
 日時 2011年6月5日(日)14:00〜  
 会場 多摩市永山 ナチュランド・シルフレイ隣ヨガ道場  
 参加費 1800円  

 ※明記時間はスタート時間です。
 ※参加ご希望の方は、いずれも人数に限りがあるので、予約をお願いします。  
 ※お子様連れの方、事前にご連絡ください。乳幼児連れの方ご遠慮いただく場合もありま す。  
 ※会場を提供くださる方、音楽演奏者を募っています。  
 ※詳細は「むいよーがくらぶ」小椋までお問合せください。  
 ※上記以降の日程については、メールもしくはファクシミリでの連絡可能です。


posted by 勇気野菜 at 14:18| Comment(0) | イベントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。